Netflixの画面

動画配信サービス

Netflix無料体験が廃止!契約の向き不向きがわかるチェックリスト作りました

2020年4月29日

Netflixにも30日間無料トライアルがあると思っていたけど、廃止されていた!

見たいコンテンツがあるかどうかわからないのに、いきなり有料課金するのは気が引ける。

Netflixでは、以前は無料体験期間が用意されており、最初の30日間は課金することなく見ることができましたが、現在は残念ながら廃止されています。
有料動画配信サービスはどこでも一定期間無料で見れるのが当たり前だと思われている方が多いだけに、驚きの声が多いようです。(私も当たり前だと思っていました。)

無料体験の廃止からもNetflixの人気の高さが伺えますが、
そうは言っても、見たいコンテンツがあるかどうかわからないのに、いきなり有料課金するのは気が引けますよね。

そこでこの記事では、契約を迷っている方向けに、Netflixに向いているか・向いていないかが判断できるチェックリストを作りました。

 

 

チェックリストでNetflix向き不向きを判定

Netflix向き不向き判定チェックリスト

  • 「テラスハウス」「あいのり」が好き
  • 映画やテレビドラマはある程度見飽きた
  • 友達との話題についていきたい
  • 最新作はレンタル開始後すぐに借りに行くほどでもない
  • 邦画よりも洋画が好き
  • とりあえず一番評判が良くて有名な動画配信サービスがいい

1つも当てはまらなければ、Netflixにわざわざ課金するほどではありません。無料体験のある他社の動画配信サービスをおすすめします。

 

おすすめポイント
初心者向け

Amazonプライムビデオ

お急ぎ便・音楽・写真保管などが保管できて、たまに映画が見たい方に。でも作品ラインナップにはこだわりなく、暇つぶし程度に楽しみたい方に 詳細
第1位

Hulu

日本のテレビドラマに強い。親会社が日本テレビなので、特に日テレ系のテレビドラマ・バラエティが好きな人は契約して損はないです。レコーダーの地上波全録はもう要りません。 詳細
第2位

Paravi

WOWOW・電通・TBS・テレビ東京4社が作った会社。TBS系のコンテンツが多い。また、かつてWOWOWが現在のNetflixのようにオリジナル作品に力を入れていた頃の、クオリティ高いWOWOW過去作品も独占的に視聴可能 詳細
第3位

U-NEXT

雑誌+動画見放題+1200円分の新作チケットがセットになっているため、月額料金がやや高め。ただし、作品タイトル数は国内最大で、最新作やNHKオンデマンドも数本まで追加課金なしで見れる。新作好きには最高コスパ。 詳細
第4位

Disney DELUXE

子どもがいる家庭にはかなりおすすめ。DVDリリース済みのディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズのほとんど全作品が月額770円で見れます。 詳細

 

逆に2つ以上当てはまれば、迷わずNetflixに契約しましょう。
では、一つずつ解説しますね。

 

 

チェックリスト解説

確定テラスハウスとあいのりが好きな人は、ネトフリ一択です

Netflixの画面

「テラスハウス」あるいは「あいのり」が好きな人は、迷わずNetflixを契約しましょう。

  • 「テラスハウス」「あいのり」が好き
  • Netflixに興味を持ってこの記事をいま読んでいる

この時点で、もうNetflix一択で結論出てしまっています。

なぜならNetflixは、

  • 世界で最もユーザー数の多いNetflixだからこその、豊富な配信タイトル数(=予算規模が桁違い)
  • 圧倒的な評判(口コミ)の高さ
  • 月額880円(=ランチ1回分)
  • それでいて、好きな「テラスハウス」「あいのり」が、最新話〜何年も前のテレビシリーズまで全部、スマホでいつでもどこでも見れる。
    これだけでもう十分メリットがあります。

動画配信サービスを選ぶ最大のコツは、見たいコンテンツがあるかどうか。
Netflixに一つでもあるなら、まずは失敗しないでしょう。

 

映画やテレビドラマを一通り見た人はNetflixがおすすめ

Netflixの画面

レンタルDVDやVODで映画やテレビドラマを一通り見た方には、オリジナル作品にとにかく強いNetflixがおすすめです。
Netflixオリジナル作品にハマると、時間がいくらあっても足りないほど。

Netflixのオリジナル作品数と、それにかける莫大な製作費は、他社の追随を許しません。
かける製作費も、それに対する収益も、他社の2倍・3倍とかではなく100倍級です。
これまで映画界で有名作を生み出してきた著名監督らもNetflixに次々と参入しており、
今後もオリジナル作品が伸びていくことは間違いありません。

 

トレンド化友達との話題におけるNetflixの割合は増加傾向

先ほどの話に続いて、映画やドラマ好きの中では、テレビドラマを毎週見るのと同じように、Netflixオリジナル作品を見ていることが一般的になりつつあります。
海外では既にその波が来ているようで、事実としてNetflixは課金しないと見れないものの中では最も見られている媒体なんです。

友達との会話についていきたい・世間のトレンドについていきたいという方は、Netflixをみておくことが重要になってきつつあります。

 

最新作はレンタル開始後すぐに見たい!というほどでもないならNetflixでOK

Netflixのデメリットでもあり、メリットでもあるところが、最新作は見れないということ。
他社の動画配信サービスの場合、最新作も取り揃えている代わりに、一部作品には1本数百円の追加課金が必要になります。

良く言えば、Netflixは月額880円さえ払えば、ラインナップされている作品タイトルはすべて無料で見れるわけです。

見たい作品を検索しても、それが有料だった時ほどもどかしい話はない。最新作をすぐに見たいという方でなければ、Netflixは追加課金なしという分かりやすさと作品タイトル数の多さでおすすめです。

 

最新作をお得に見たい方は、見放題+1200円分の新作レンタルがセットになったU-NEXTがおすすめです。

詳細記事
U-NEXTの画面
U-NEXTの評判は?デメリット4つとメリット7つをわかりやすく解説

U-NEXTっていうサービスが気になるけど、ネットでの評判はどうなんだろう? 良いところ、悪いところも知っておいて、納得してから契約したい! 実際に契約した人は、U-NEXTにどのような感想を抱いてい ...

 

邦画よりも洋画が好きならNetflixがおすすめ

Netflixはアメリカ発の動画配信サービスのため、日系が多い他社の動画配信サービスと比べて洋画が強いです。
邦画よりも洋画の方が好きだという人は、追加課金がないNetflixがおすすめ。

 

こだわりない人へ一番評判が良くて有名な動画配信サービスならネトフリ一択

特に作品のラインナップにこだわりがない人にも、Netflixははじめての動画配信サービスとして選んで間違いありません。
Netflixはアプリの操作性やユーザー体験にもかなり力を入れています。
実は、Netflixのホーム画面に表示される作品のサムネイル画像は、ユーザーによって変わると言われています。Netflixのアルゴリズムによって、自分が最近見たコンテンツの傾向が分析され、自分が見たくなるような場面がサムネイル画像として使われ、作品選びをサポートしてくれます。同じ作品タイトルでも、過去に激しい映画を見ていたAさんには戦闘シーンのサムネイルが、過去に恋愛系の映画を見ていたBさんにはラブシーンのサムネイルが映し出されるといった感じです。このようなレコメンド機能は他社がそう簡単には真似できないと言われており、Netflixがいかにユーザー体験にまで力を入れているかが伺えます。

 

 

まとめ:チェックリストに当てはまれば迷わず契約です!当てはまらなければHuluなど他社がおすすめ

Netflixの画面

私も様々な有料動画配信サービスを利用してきましたが、それぞれでコンテンツの偏りや料金体系の違いがあり、向き不向きがあります。

Netflixには無料体験期間がないため、契約すべきか判断が難しい。そんな状況に、この記事のチェックリストが少しでも役に立てれば嬉しく思います。

 

あわせて読みたい

U-NEXTの画面
U-NEXTの評判は?デメリット4つとメリット7つをわかりやすく解説

U-NEXTっていうサービスが気になるけど、ネットでの評判はどうなんだろう? 良いところ、悪いところも知っておいて、納得してから契約したい! 実際に契約した人は、U-NEXTにどのような感想を抱いてい ...

-動画配信サービス
-, , , , ,

Copyright© SHOKICHI.net , 2021 All Rights Reserved.